私たち、先端歯科医院協同組合は医院の業務品質を継続的に向上させ患者の皆様にご満足いただける歯科医療を実現することを目的として2002年6月厚生省(現厚生労働省)の認可を受けて設立されました。 同年8月にはISO9001の認証を取得し 、組合加盟の全歯科医院で日々歯科医療サービスの質の向上の活動を続けています。


私たちが推進していること

健康寿命を伸ばし、寝たきりにならない人生を送っていただくこと。
生涯責任を持ってお口の健康を管理すること。
すべての従業員に研鑽の場を提供すること。


私たちが実践していること

一医院ではできない協同の研修の場を継続的に持っています。
各医院・各スタッフの互いの経験を持ち寄り、改善の場を設けています。


これらを確実に実現するために、私たちは品質マネジメントの国際規格 ISO9001に従った運営管理を行っています。

私たちは、毎年1回国際規格の審査員による運営管理に関する審査を受けています。
これに加えて、組合本部では加盟するすべての歯科医院を半年に一度監査しています。

ここでは次のような点が確認されます。
- 社会のニーズにあった方針に基いて運営されているか
- 患者の方々の満足を向上させるための目標を立てて、達成のための活動が実践されているか
- スタッフの教育や訓練は計画的に実践され、有効な教育が実施されたか評価されているか
- 歯科器材の購買や歯科技工物の品質は適切に管理されているか
- ヒューマンエラーの防止や発生したインシデントの再発防止策は適切に行われているか
- 使用する歯科医療機器の管理・整備は適切か
- 使用する歯科医療材料や医薬品の管理は適切か
- 医療機器の滅菌を含め、院内の環境管理は適切に実施されているか
- カルテや検査記録の管理は適切か
- 個人情報の管理は適切か


私たちは、半年に一度全医院が集まって品質レビュー会議を実施しています。

ここでは次のような話し合いを行い、次の半年に向けて改善点を決定します。
- 各医院の歯科医療サービスに対する目標の達成状況
- 外部審査や内部監査における指摘事項への対応状況
- 患者の方々から届く様々なご意見やご要望の分析と対応
- 発生したインシデントと再発防止に関する情報と知恵の共有
- 新しい医療技術やサービス
- 様々な改善のアイディア


運営理念

当組合は、組合員(歯科医院)を通じて良質なデンタルヘルス・サービスを提供することによって、地域医療の発展と国民の口腔衛生を続けています。


品質目標

当組合は、組合員を通じてデンタルヘルス・サービスにおける顧客要求事項にかなった最高品質を目指し、顧客満足追求のための継続的改善を常に心掛ける。



Copyright(C)2002 Advanced Dental Care Cooperative. All Rights Reserved.